海外でJ:COMを視聴する方法(超拘束・簡単)

JCOM株式会社 (旧社名:株式会社ジュピターテレコム)は、テレビ番組の放送を専門とする企業です。番組はデジタル衛星放送とケーブルテレビチャンネルの両方で放送しています。しかしながら今、注目されているのはインターネット上でのサービスです。

J:COMのデジタル部門は、膨大な量の日本映画のアーカイブを持っています。これらの作品はインターネットを通して契約者が視聴できるように提供されています。つまり、これまで日本国内の映画館で上映されたほとんどの邦画がJ:COMで視聴可能ということです。

しかしながら、日本の他のデジタルサービスと同様にJ:COMのコンテンツには地域制限があります。その理由は以下の通りとなっています。J:COMは、日本国内に住む人々向けにコンテンツを放送するライセンス持っています。そのため、海外からサイトへアクセスする場合のIPアドレスは遮断されます。しかし、その問題を解決する方法については私達にお任せください。

VPNを利用して海外からJ:COMを視聴する方法

私たちの解決方法は、海外にいながらも日本国内でデバイスを使用しているようにすることができます。つまり、こういうことです。J:COMの地域遮断技術をうまくかいくぐり、日本国内からJ:COMのコンテンツにアクセスしているかのように見せかけることができるのです。このようなことが可能なのはVPNしかありません。

VPNは、自分のデバイスに元のIPを隠しながら、また別の違うIPを割り振ることができるソフトです。IPアドレスはお使いのデバイスの位置情報を特定するもので、日本のIPアドレスがあれば日本のコンテンツを利用することができます。ここでは、VPNを利用してJ:COMにアクセスする方法を簡単に説明します。

  1. J:COMの地域制限を回避可能なVPNを見つける
  2. VPNアプリをデバイスにダウンロードし、インストールする
  3. VPNプロバイダーの日本国内のサーバーに接続する 
  4. これでJ:COMのすべてのコンテンツを楽しめます

海外でJ:COMを視聴するために最適なVPN 

VPNの利用経験に関わらず、J:COMを視聴するのに適したVPNサービスをまとめましたのでご紹介します。

ExpressVPN

当社のテストで総合的に最も優れたサービス

ExpressVPN devices
  • 超高速サーバー
  • AES 256ビット暗号化
  • プライベートプロトコル「Lightway」対応
  • 返金保証

J:COM内の映画を見るには、他のVPNの中でも間違いなくExpressVPNが最適でしょう。これまで契約者に良質なサービスを提供することで彼らは多くの人の信頼を得てきました。有料サービスの割引はありませんが、その時代の傾向に見合う対価を得ることができます。つまり、ExpressVPNのサーバーネットワークが提供する基盤こそが、他には類を見ない彼らの独自性のあるサービスなのです。

過去数年間のほとんどのオンラインVPNの口コミ評価でExpressVPNが最適だと評価されています。日々いくつかの新しいVPNプロバイダーが誕生している中で、サービスの安定性を維持していくことはそう簡単なものではありません。ExpressVPNは、海外から日本国内のオンラインサービスへアクセスする手助けをするだけでなく、どんなプロバイダーよりも優れたセキュリティとプライバシー機能を提供します。

ExpressVPNは民間のVPNサービスの提供において、早くから市場に参入していたため、豊富な経験と実績があります。そして、世界中の90を超える国にある3000以上のサーバーのネットワークを利用しており、このうち、日本にあるサーバーはほんのひと握りです。現地のサーバーの役割を担い、高速広帯域インターネットにも接続できる機能を兼ね備えているこの素晴らしいVPNは、オンライン上で動画視聴する際には、もはや必要不可欠な存在といえるでしょう。

セキュリティ面については、最も堅固な暗号化技術(AES-256)が個人情報を盗み出そうとしてくるサイバー犯罪者たちを寄せ付けません。ExpressVPNを利用することでインターネット上での個人情報の流出を心配する必要はなくなります。さらにノーログポリシーによって、個人情報をサーバー内に保存しないこともプラス材料です。また、場合によっては偽のインターネットアクセスが(意図的かどうかに関わらず)個人のネットワークに集中する可能性があります。ExpressVPNのDNSサーバーは、個人のデバイスに転送される前にそのようなアクセスを除去します。このようにDNSサーバーはExpressVPNサービスの速度を大幅に向上させます。

ExpressVPN の各サービスでは、最大5台までデバイスを接続できます。もし、これらのサービスを使用している間に技術的な問題に出くわしてしまった場合は、24時間対応可能なオンラインカスタマーサポートに連絡しましょう。また、30日間の返金保証を利用してサービスの品質を確認することができ、保証期間終了後は自動的に有料サービスに加入することになります。

ベストオファー: $6.67/月 (保存する 49% + 3ヶ月間無料)

NordVPN

当社のテストで間違いなく最速のサービス

NordVPN devices
  • 非常に高速なサーバー
  • 優れたセキュリティ機能
  • 検証されたノーログポリシー
  • ストリーミングプラットフォームのブロック解除

新世代のインターネットユーザーたちは、複数のテクノロジープラットフォームを通してオンラインサービスにアクセスします。NordVPNが持つ様々なプラットフォームに対応する機能は、彼らのブランドをひときわよく感じさせる特徴の1つです。したがって、SmartTV、AndroidもしくはiOSスマートフォン、macOS、WindowsまたはUbuntu搭載のノートパソコンのいずれかで日本の映画を見る場合はNordVPNがサポートします。

NordVPNは堅固なサーバーネットワークを備えているため、最も信頼性の高いサービスの1つに位置付けられています。世界58ヶ国に約5300の高速サーバーがあり、VPNを介した最も高速な接続を可能にします。また、他のプロバイダーとは異なり、DPI(Deep Packet Inspection) が実装されているファイアーウォール機能を利用している国々は、NordVPNの使用を検閲することはできません。そして、NordVPNは日本国内に非常に多くのサーバーがあるため、J:COMの映画をストリーミング再生するのには最適なプロバイダーといえるでしょう。

NordVPNを経由してインターネットに接続する場合は、常に2重暗号化技術によってパケットデータは侵入者から守られています。さらにウルトラファスト(Ultra-fast)とウルトラセキュア(Ultra-secure)という2つの非常に高いセキュリティ水準を選ぶことができます。その名前の通り、ウルトラファストはデータの暗号化をやわらげ、ウルトラセキュアは対応しているすべてのセキュリティプロトコルを導入します。なお、前者はセキュリティ面よりも動画の配信速度を優先するNordVPNユーザーに適しています。

もし、NordVPNのインストール中もしくは使用している間に何かしらの問題が起きた場合は、24時間対応のカスタマーサポートに連絡しましょう。他のプロバイダーはカスタマーサポートでライブチャットボットを使用していますが、NordVPNは人間が担当しているので細かい部分も相談できるので安心です。なお、NordVPNはJ:COMのみ、日本国外のユーザーからのアクセスを許可していません。一方、Netflix Japan、ニコニコ動画、GYAOなど他の配信サービスは利用できます。

ベストオファー: $2.93/月 (保存する 68% + 3ヶ月間無料)

Surfshark

複数のデバイスを接続するのに最適なサービス

Surfshark devices
  • 無制限のデバイスの同時接続が可能
  • ステルスモードを搭載
  • マルチホップ機能を搭載
  • 3,000台以上のサーバー

Surfsharkは堅固なサーバーネットワークを持つVPNサービスで、日本国外からでもJ:COMにアクセス可能です。このVPNサービスプロバイダーは日本はじめ、世界65ヶ国で提供されています。東京にサーバーネットワークが置いてあることもあり、日本国外でもJ:COMのコンテンツ配信を全く問題なく視聴できるでしょう。

また、日本以外のみならず、他の国にも3000台以上の信頼性の高いサーバーがあるので、その国の独自のコンテンツを利用することが可能です。なので、SurfsharkではJ:COMの映画を楽しめるだけでなく、同様に他のストリーミングプラットフォームも楽しむことができます。加えて、J:COMをより快適に視聴するために高速なサーバーを備えています。NordVPNやExpressVPNはさておき、Surfsharkは他のほとんどのVPNよりも高速です。

SurfsharkはExpressVPNと同様に本社をイギリス領ヴァージン諸島に置いています。この場所は、特にアメリカやイギリスをはじめとする14アイズ同盟のような政府や同盟の諜報活動などからも距離を保っています。また、Surfsharkはゼロログポリシーを運用することで、ユーザーのオンライン上の履歴にアクセスできないよう徹底しています。

セキュリティ面では、入り込むことが不可能な暗号化アルゴリズムとOpenVPN、WireGuard、IKEv2のような安全なVPNプロトコルを使用しているエンドツーエンドの暗号化(E2E暗号化)を兼ね備えているので、J:COMのヘビーユーザーの皆さまも安心して利用できます。さらにDouble VPNによる2重の暗号化を提供し、悪意のあるような広告を止めるアドブロッカーも備えています。

Surfsharkは手頃な価格でiOS、Windows、Linux、Android、macOSなど多くのOSにインストールすることができて、クロスプラットフォームにも対応しています。加入から30日以内であれば解約しても全額返金され、デバイスは何台でも同時使用可能で特に制限がありません。

ベストオファー: $2.21/月 (保存する 81% + 3ヶ月間無料)

ProtonVPN

無料版があるベストVPNサービス

ProtonVPN devices
  • 無料版あり
  • 強力なセキュリティ機能
  • 信頼性の高いノーログポリシー
  • Perfect Forward Secrecy (PFS)を実現

優れたVPN サービスの中でトップになるには、多くの競合他社より勝っていなければなりません。しかし、ProtonVPNはその条件を満たしています(そのいくつかは上回っています)。

ProtonVPNはこの一覧表で紹介している他のプロバイダーほど多くのサーバーはありません。しかしながら、そのやや少ない数のサーバーは超高速で様々な役割をしっかりとこなせます。ProtonVPNは世界40ヶ国以上に展開している約600ものサーバー部隊があります。もちろん、日本にも拠点を置いてあるので、J:COMを視聴することができます。

スイスに本社を置くProtonVPNは、スイスの個人情報保護法の下に置かれています。したがって、見知らぬ第三者が利用者のデータにアクセスすることを防ぐために、厳格なノーログポリシーによって保護することができます。もちろん、ProtonVPNも契約者のデータの記録を保持しません。また、堅固なセキュリティ体制を備えているので、それが業界トップクラスにいる要因の1つにもなっています。

ProtonVPNはいくつかのVPNプロトコルとセキュリティ機能を選ぶことができるので、コンテンツやウェブサイトの制限を回避するためには最適といえます。したがって、日本国外からJ:COMの地域的な制限を回避するために適切なVPNです。また、アプリも一風変わった難しいものでなく、利用者が使いやすい仕様になっています。よって、J:COMをより楽しく利用できるようになるでしょう。

特筆すべきは、このようなサービスの品質にもかかわらず、ProtonVPNは無料版アプリを提供しているということです。有料サービスほど堅固な機能ではありませんが、無料のVPNサービスの中でも評価の高いVPN機能を備えています。

また、ProtonVPNはAbemaTVTVerなど、海外から日本の他の配信サービスにもアクセスし、視聴することができます。 ProtonVPNはVPN業界の中で、知名度はあまりないかもしれないですが最適なVPNの1つと言えるでしょう。

ベストオファー: €8/月 (保存する 25%)

Trust.Zone

無料版があるベストVPNサービス

Trust.Zone devices
  • 専用IPアドレスの提供
  • トレントやP2Pによるファイル共有が可能
  • お得な価格設定
  • 無料版あり

Trust.Zoneはこの一覧表の4番目にランクインしておりますが、まだ新しいサービスで、従来の他のVPNサービスほどは知名度はありません。

Trust.Zoneはノーログポリシーを実行しているなど、ユーザーの個人情報保護に対して非常に力を入れています。これに加えて、契約者は仮想通貨を使って支払いを済ませることが可能です。例えば、ビットコインで支払った場合は、支払いの際に個人情報を入力する必要がないため、契約者は事実上、匿名になるので漏洩する心配もなくなり安全です。

Trust.Zoneは世界35ヶ国で160のサーバーを設置していますが、これがJ:COMで使用する際に十分な数なのかどうか疑問に思うかもしれません。しかし実はTrust.Zoneのサーバーのほとんどは日本に設置されており、これが海外でも高画質な動画を配信することができる要因なのです。

Trust.Zoneのユニークなクライアントアプリはそれぞれ違うプラットフォームごとに入手可能で、一般的なデバイスで利用可能です。Linux、Windows、iOS、MacOS、Androidの各デバイスには、それぞれ専用のTrust.Zoneクライアントアプリがあります。Trust.Zoneに接続すれば、世界中どこからでもJ:COMにアクセスできて帯域幅も無制限で動画配信を楽しむことができます。

デバイスに割り当てられた日本のIPアドレスによって日本国内のサービスを利用することができます。一方のセキュリティ機能は、軍用レベルのAES256ビットの暗号化技術によって、インターネット上で共有するデータを保護してくれます。Trust.Zoneは厳密に監視するノーログポリシーによって、ユーザーの個人情報を把握しています。これにより、事実上、ハッカーやISP、オンライン上の調査機関はあなたのデータを手にすることができません。

また、Trust.Zoneには4つの価格帯があることも注目点です。それぞれの有料アカウントでは最大5台まで異なるデバイスに接続できます。そして、Trust.Zoneには3日間の無料試用期間があるので、有料版を契約して料金を支払う前にサービスを試すこともできます。

ベストオファー: €3/月 (保存する 67%)

HideMyAss

堅実な歴史のあるプロバイダー

HideMyAss devices
  • 無料トライアルサービス
  • 強力なセキュリティ機能
  • 暗号化されたAES256ビット
  • 2.79ドル/月 (75%割引)

あなたが読んでいるこの名前は打ち間違いではなく、文字どおりこのアプリで何ができるのかを説明しています。個人情報保護、セキュリティ、高速な接続速度が HideMyAssの特徴です。

HideMyAssは動画の視聴を可能にするために特別な高速サーバーを導入しています。この高速サーバーにより、世界中のどの土地からでも最大20Gbpsの速度でJ:COMの映画を視聴することが可能です。

また、クライアントアプリはあらゆるOSに対応可能で、最大5台まで同時接続が可能です。

HideMyAssは世界190ヶ国にある約1100台のサーバーからなる堅固なネットワークを有しています。ノーログポリシー、軍用レベルの暗号化技術、および高速接続により、HideMyAssはこの一覧表の上位に入っています。上記で言及したすべての機能は、日本に現地サーバーがないと役に立ちません。しかし幸運なことにも、かなりの数の HideMyAssのサーバーが日本国内にあります。この戦略的な拠点の存在から、日本国外からJ:COMの地理的制限を回避するための賢明な選択肢としてHideMyAssが適正だということができます。

HideMyAssでは、7日間の無料お試し期間を設けているほか、30日間のプレミアム体験(返金可能)を提供しています。

ベストオファー: $2.79/月 (保存する 75%)

J:COMを視聴するために最適なVPNの選び方

J:COM、Netflixなどの動画配信サービスに利用するためのVPNを選ぶ時は、機能の特徴を考慮することが現実的です。日本で認可され、日本国内でのみ使用を限定されたサービスにアクセスするためには、以下のような要素が重要になってきます。

1. 適切な場所にサーバーがあること

VPNの一番の機能として、意図する場所にサーバーがないことは重要ではありません。J:COMの場合、この一覧表のすべてのVPNは日本にサーバーを設置しているので、遠隔地のデバイスにローカルIPアドレスを付与することができます。

2. 配信速度

主に制限を解除して視聴するコンテンツは動画の場合、高速接続が可能なVPNを探すことが必要不可欠です。このようなVPNはバッファリングと呼ばれるユーザーが一時的にデータをメモリに保存しないで動画コンテンツの視聴することを許容します。この一覧表にある5つのVPNは、いずれも日本のサーバーへの高速接続を提供しています。

3. ノーログポリシー

J:COMで良質な邦画を見る間に、個人情報の保護も維持しなくてはなりません。いくつかのVPNプロバイダーはユーザーの閲覧履歴や個人情報を収益化することでも有名です。

こちらの一覧表では、そのようなサービスもつプロバイダーは除外し、積極的にノーログポリシーを実行しているところを紹介していますのでご安心ください。

4. 価格

無料VPNサービスを提供しているプロバイダーは、収益を得るために契約者の情報を第三者に売却しています。この一覧表にある5つのVPNについてしっかりと読むと、これらはすべて有料サービスも提供していることが記されています。これらのVPNプロバイダーには複数のプランオプションがあることによって、自分に最も合うサービスを選ぶことができます。

考えて直してみると、たしかにこれらの高品質なVPNサービスのほとんどは、一部のユーザーにとっては価格が高いと感じるかもしれません。しかし、オンライン上でのセキュリティ対策や個人情報保護などを考慮すると、決して高くはないでしょう。

5. 返金保証

普段は日本に住んでいて今回休暇で海外に来てしまったけれど、現地でも日本のドラマは見たいという方にとって、返金保証があるVPNは心強いでしょう。わずか5日間の休暇のために3ヶ月のプランに加入するのは非常にもったいないので、返金保証のあるVPNを使用することをおすすめします。

J:COMを海外で視聴する際によくある質問

日本国外でJ:COMを視聴するために無料のVPNを使用できますか?

はい、日本国外でも無料のVPNを使用してJ:COMを視聴することができます。ただ、無料のVPNはJ:COMを快適に視聴しようとしても、それを妨げる上限があるのでおすすめできません。例えば、無料VPNのほとんどは有料VPNのような無制限の帯域幅を提供していません。さらに一部の無料VPNによっては、日本国内での地理的な制限を回避したり、悪さをしようとする人物から保護するために必要な高度な機能を持ち合わせていない場合があります。そういったVPNを使用してしまうと、J:COMにアクセスできないなどの事態に陥ってしまうので、あまりおすすめはしません。しかし、上記の一覧表にはお手頃な価格の有料VPNサービスがあるので一度試しに使用してみましょう。

VPNを使用することでJ:COMの動画の配信速度に影響は出ますか?

はい、VPNを使用すると速度が低下します。VPNがインターネットの速度に影響を与える主な理由は2つあります。1つ目はインターネットへの要求がVPNサーバーを経由して目的地に到達するためです。2つ目はVPNサーバーによってデータを暗号化するために使うリソースが、サーバーを通る際に接続速度を低下させます。ただし、有料VPNサービスを使用した場合は、この際の減速はできる限り最小限に抑えられるようになっています。よって、VPNの使用以前に既に接続速度が遅かった場合を除いて、あまりVPNによる影響を感じないでしょう。

日本国外でJ:COMを視聴するためにVPNを使用することは合法ですか?

はい、日本国外でJ:COMを視聴する際にVPNを使用することは合法です。世界の多くの国と同様に日本国内でVPNの使用を取り締まるような法律は存在しません。しかしながら、VPNを使用することを認めていない国では違法になる場合があります。なお、VPNを使用しながら違法なことをした場合、それはおのずと合法というわけではありません。例えば、VPNを使用して他人のアカウントをハッキングしたり、J:COM上で悪質な行為を侵した場合は違法です。

日本国外でJ:COMを視聴するために最適なVPNは何ですか?

ExpressVPNは日本国外でJ:COMを視聴するために使用する最高のVPNといえます。信頼性が高く、スピードも高速で、安全性もあり、豊富な機能を備えています。さらに東京の2つと横浜の1つを含む、日本国内に複数のサーバー拠点があります。さらにサポートチームは、J:COMのブロック解除に関する問題が発生した場合、すぐに対応することができます。

まとめ

デバイスの画面に表示される「遮断されました」というメッセージを悔しがって見つめる必要はもうありません。上記で紹介したVPNは、J:COMを視聴する際に生じる様々な地域的な制限を回避するために役立つのでおすすめです。まずはいずれかのVPNサービスに登録してみましょう。J:COMの邦画を思う存分楽しめるようになります。