海外でTVerを視聴する方法(2022年最新版)

TVerは、様々なテレビ番組を視聴することができる日本の無料配信サービスです。これには、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビが出資しています。残念ながらTVerは、日本国内しか放送可能なライセンスを持っていないので、日本国外からは視聴することができません。

これは単に日本国内にいる視聴者しかサービスを提供できないということです。もし万が一、日本国外での放送が発覚した場合は、罰金や放送停止等の処分を受ける可能性があります。

VPNを利用してTVerを視聴する方法

VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネット上での各情報が暗号化されることで安全に接続することができるサービスです。VPNを利用することでインターネットに接続する際に個人を特定できないようになるなど、硬い岩のようにしっかりした個人情報を保護することができるので、ハッカーの標的になることはないでしょう。また、地域制限を回避することで、あたかもユーザーがいま日本にいるかのように見せることもできます。日本国外でTVerを視聴するためには以下の手順に従いましょう。

  1. VPNサービスを提供しているプロバイダーを選ぶ
  2. アプリをダウンロードする
  3. 日本のサーバーに接続する 
  4. TVerでお気に入りの番組を視聴し始める

日本国外でTVerを視聴するために最適なVPN

VPNとは一体どういったものなのか、そして海外にいながらTVerで日本の番組を視聴するためにVPNがどのように役立つのか、おわかりいただけましたでしょうか。これから紹介するVPNはどれも業界トップクラスのものであり、私たちユーザーが求めるであろうあらゆる機能を提供しています。ここではTVerにアクセスするために最適なVPNをいくつか紹介します。

ExpressVPN

当社のテストで総合的に最も優れたサービス

ExpressVPN devices
  • 超高速サーバー
  • AES 256ビット暗号化
  • プライベートプロトコル「Lightway」対応
  • 返金保証

ExpressVPNは、VPNサービスプロバイダー業界の中でも有名で、そのトップレベルの立場を実現するために、これまで長い道のりを歩んできました。そして、何よりもVPNを使用しようと考えている人々の声に耳を傾け、寄り添ってきました。

ExpressVPNは、3000台以上の優れたサーバーを保有しており、世界94ヶ国160ヶ所に設置されています。これは少なくとも94ヶ国の地域的な制限を回避することができることを意味しています。そして、日本にも十分な数のサーバーがあるので、海外からTVerを視聴するのは問題ないでしょう。もちろん、AbemaTVや日本版Netflix、GYAOのような他の番組を視聴する場合も同様です。

ユーザーのインターネット回線は、世界標準の暗号化技術によって保護されているので、見知らぬ誰かに盗み見られる心配はありません。AES256は高度な暗号化規格として知られており、現在、最も素晴らしい保護機能といえます。この暗号を破るのは非常に難しく、現在のところ解読できた人はいません。また、ノーログポリシー(履歴を残さないという規定)を掲げており、ユーザー個人やそのオンライン上の行動を特定するような情報を一切保存しておかないことで、ユーザーの安全を守る姿勢を見せています。

また、インターネット速度が遅いのが原因で通信が中断される心配もありません。

1つのユーザーアカウントで最大5つまで同時接続が可能です。有料版サービスの価格はユーザーにとってお手頃で、今後も使用し続けるかどうかを評価するために30日間の返金保証制度も設けています。

ベストオファー: $6.67/月 (保存する 49% + 3ヶ月間無料)

NordVPN

当社のテストで間違いなく最速のサービス

NordVPN devices
  • 非常に高速なサーバー
  • 優れたセキュリティ機能
  • 検証されたノーログポリシー
  • ストリーミングプラットフォームのブロック解除

もし、3000台以上のサーバーを保持していることが素晴らしいというならば、あなたはもっと驚かされるでしょう。NordVPNは、世界59ヶ国に5400台以上のサーバーを保持していることが魅力の一つでもあります。さらにいうと、そのうちの約80台が日本にあります。TVerで番組を視聴したいときに、非常に多くのサーバーを選択することができます。そのため、NordVPNはHulu JapanやTVerのような番組とも連携しているので、海外で日本のテレビ番組を視聴することに適しています。

IPマスキングによって、ネットサーフィンをしている際に表示されるのはユーザー個人のIPアドレスではなく、接続しているサーバーのものであることを保証します。AES256は、ユーザーの通信を堅固に保護し続けます。その他にも、DNSやIPv6の情報漏洩保護機能、自動キルスイッチ機能、セキュリティを補助するダブルVPNサーバーなどの各セキュリティ機能を利用することが可能です。また、完全に個人情報保護を保証する厳格なノーログポリシーも採用されています。

TVerでの番組視聴に関しても、日本国内のサーバー数が多い分、パフォーマンスが高く、速度が低下しないので、ストレスなく視聴できるでしょう。さらにクイック接続要素を搭載しているので、簡単に最速のサーバーにアクセス可能です。

NordVPNは比較的お手頃な価格で、1ユーザーアカウントあたり最大6台のデバイスに対応し、同時に安全も確保します。主要なOSやブラウザの拡張機能をサポートしており、ルーターに手動でインストールするための説明書も用意されています。各プランに加入すると、30日間の返金保証が適用されます。

ベストオファー: $2.93/月 (保存する 68% + 3ヶ月間無料)

Surfshark

複数のデバイスを接続するのに最適なサービス

Surfshark devices
  • 無制限のデバイスの同時接続が可能
  • ステルスモードを搭載
  • マルチホップ機能を搭載
  • 3,000台以上のサーバー

2018年に設立されたSurfsharkは、まだまだ新参者かもしれないですが、業界トップのプロバイダーたちの脅威として急成長していることは間違いないでしょう。

世界65ヶ国で3200台以上にも及ぶサーバーネットワークを増設中です。日本にもサーバーがあるので、TVerの番組を視聴するのに特に問題はないでしょう。TVerのウェブサイト上のあらゆる地域制限を回避する強力なブロック解除能力も搭載しています。

2019年にBest Newcomer VPN賞を受賞したSurfsharkは、軍用レベルのAES256暗号化でユーザーのインターネット接続を安全に保護します。本社はイギリス領ヴァージン諸島に置いており、厳格なノーログポリシーの助けもあって、インターネット上の個人的なデータと記録が保存されないことを保証しています。DNS情報漏洩保護機能、自動キルスイッチ、マルチホップ(ダブルVPN)サーバー、クリーンウェブ(不要な広告やマルウェアからデバイスを保護する機能)のような他のセキュリティ機能も伴って暗号化を補完しています。

他の新しいプロバイダーより優位に立っている理由としては、速度面が大きいでしょう。TVerはじめ、他のいかなるプラットフォームからの番組の配信もスムーズで、これまで経験してきたような遅延やバッファリングの影響などの問題は起こりません。

そして、ほとんどのVPNサービスプロバイダーでは、使用できるデバイスの数に上限を設けていますが、Surfsharkは1つのユーザーアカウントで使用できるデバイス数の制限はありません。また、アプリは、ほぼどの主要なOS、プラットフォーム、およびブラウザの拡張機能に対応しています。また、現実的な選択肢として、30日以内の返金保証制度を提供しています。

DMMゲーム、日本のAmazonプライムやdTVのような同様の配信プラットフォームとも相性が良いです。

ベストオファー: $2.21/月 (保存する 81% + 3ヶ月間無料)

CyberGhost

最強の返金保証制度を提供するサービス

CyberGhost devices
  • 45日間の返金保証
  • 7,000台以上の信頼できるサーバー
  • 厳格なノーログポリシー
  • 強固なセキュリティ機能

CyberGhostは、このリストの中でも古参で、素晴らしい速度とセキュリティの実績があり、どの時代にも対応してきたプロバイダーです。

世界88ヶ国に約6800台という膨大な数のサーバーを有しており、そのうち71台は日本にあります。なので、TVerの番組配信の利用については全く問題ありません。

CyberGhostの本拠地はルーマニアにあるので、ユーザーの情報が漏洩するようないかなる圧力はないでしょう。加えて、ユーザー個人とそのデータを保護するために一般的なAES256とノーログポリシーを採用しています。中でも注目すべきなのはPFS(Perfect Forward Secrecy)と呼ばれるセキュリティ機能で、毎回ログインする度に暗号化キーが変更される仕組みになっています。

 CyberGhostは高品質なサーバーへの投資により、ユーザーを囲い込むことができるようになりました。閲覧、配信、ダウンロード中にユーザーが利用できる速度は誰もが納得し、満足いくものでしょう。

アプリに関しては、いくつかのOSとプラットフォームをサポートしており、利用が初めての方にも優しくわかりやすい仕様になっています。セットアップはわずか数分でダウンロードでき、サーバーからデバイスに接続することができるので簡単です。

また、料金プランも適切で、7つのデバイスで同時にサービスを利用できます。月額プランの返金保証期間は14日間と他のVPNよりも短いですが、長期プランでは45日間の返金保証期間が設けられています。 

ベストオファー: $1.9/月 (保存する 84%)

ProtonVPN

無料版があるベストVPNサービス

ProtonVPN devices
  • 無料版あり
  • 強力なセキュリティ機能
  • 信頼性の高いノーログポリシー
  • Perfect Forward Secrecy (PFS)を実現

ProtonVPNは、VPN市場の中でも小規模な部類ですが、その性能は素晴らしく、特に高速サーバーの存在が大きいでしょう。ブロック解除の技術は、今回ここで紹介した他の有名なVPN同様に優れており、最も規制されているサイト等へのアクセスもスムーズにすることができます。

このため、TVer、日本版Netflix、Hulu、Amazon Prime Videoなどのコンテンツを視聴するのに最適な選択肢といえます。

サーバーは世界54ヶ国にある1070台以上あり、そのうち日本には23台あり、TVerの視聴に利用可能です。また、これらのサーバーは超高速で、動画やお気に入りの番組を瞬時に読み込むことができます。

セキュリティとプライバシー面は磐石です。強力な暗号化キー、ハッカーが入り込めない軍用レベルのAES256暗号化を提供しているので安心できるVPNといえるでしょう。もしも、VPN接続が不安定で途切れる場合でも、自動的に接続を分けることができるキルスイッチ機能があるので、個人データを安全にロックすることができます。

その他のセキュリティ機能としては、ユーザーのインターネット上での行動を監視しないというノーログポリシーが採用されています。これらのセキュリティ機能を備えているので、TVerで視聴する際にサイバー犯罪者にデータを盗られる心配はありません。

ProtonVPNは、配信を楽しむためにWindows、Mac、Android、iOSなど複数のプラットフォームで利用可能な様々なプラットフォームをお届けしています。手動で設定する必要がありますが、実際のルーターやリナックスデバイスに接続することも可能です。

1つのアカウントで最大10台までのデバイスに同時接続ができます。そして、返金が必要な場合は、30日間の返金保証期間が適用されています。ProtonVPNの最高の提供物の1つは、もし、緊急でVPNを使用する必要がある場合は、無料で利用可能です。

ProtonVPNは、日本国外にいる際にTVerにアクセスするのに役立つ、賢い選択といえるでしょう。

ベストオファー: €8/月 (保存する 25%)

TVer向けのVPNを選ぶ際の考慮すべき点

TVerを視聴するためにVPNを1つ選ぼうとすると、本当にたくさんのVPNがあるので混乱するかもしれません。どれもほぼ同等のサービスを提供すると宣伝しており、どれが秀でてるかを見分けることは非常に困難でしょう。それにかける時間とストレスを節約するためにも私達は、TVer向けのVPNを選ぶ際に気をつけるべきことをまとめましたので紹介します。

1.希望する場所にサーバーが設置されていること

これはまず一番に考慮すべきことの一つです。アクセスしたい場所にサーバーを保有していないVPNを選択しないよう気をつけましょう。日本国外からTVerにアクセスする場合は日本のサーバーが必要で、上記で紹介したVPNはいずれも日本にサーバーがあります。

2. 配信速度

オンライン視聴の際に起こる遅延は、非常にストレスが溜まり、せっかくの視聴体験を台無しにしてしまいかねません。VPNを選択する際には、TVerの視聴を十分楽しむためには、これまで紹介したような超高速なサーバーを保有しているVPNが必要不可欠です。

3. ノーログポリシー

多くのVPN、特に有料版VPNは、オンライン上でのユーザーの行動を監視せず、機密情報を公開しないように徹底しています。しかし、それらの全てがすべて、忠実に守っているというわけではありません。特に政府の監視の目が届きにくい場所に拠点を置くプロバイダーに関しては、しっかりとしたノーログポリシーを採用しているものを選びましょう。そうすることでユーザーの個人情報は本当の安全を保つことができるはずです。

4.返金保証

返金保証は、もしもVPNがユーザーの希望に沿わなかった場合に必要になります。例えば、プロバイダーが言うほどの速度が出ないことがわかった場合などです。VPNが提示する返金保証の期間内(7日、14日、30日、45日)であれば、返金可能です。

また、海外への旅行など、短時間のみVPNが必要な場合にも有効といえます。この場合は、一旦VPNプランに加入し、加入後、30日または45日以内に返金保証手続きをすれば返金されるでしょう。

VPNでTVerを視聴する際に重要な点

VPNを使用し、TVerのブロックを解除するには、他にもいろいろと知っておく必要があります。以下で、これらの問題をいくつか説明します。

VPNを使用すれば、無料でTVerを視聴することが可能

はい、VPNを使用すれば、自由にTVerのコンテンツを視聴することができます。 しかし、無料でアクセスできるのはTVerが無料の配信プラットフォームであるからです。TVerは、Netflixなど他の配信サイトとは異なり、コンテンツを視聴するためのサブスクリプション契約はありません。さらにアカウントを作成する必要さえもないのです。ウェブサイトにログインするだけで、コンテンツを視聴し始めることができます。

複数のデバイスでTVerが視聴可能

配信プラットフォームの機能の1つとして、異なるガジェットからアクセスできます。TVerも同様に、AndroidやAppleのスマートフォン、タブレットで番組を視聴することが可能です。また、AppleやWindowsのデスクトップやノートパソコンもTVerに対応しています。

さらに、Android TV、Google TV、Amazon Fire TVなどのスマートテレビやテレビボックスシステムからTVerの視聴も可能です。もう一つの良い点としては、今回紹介したほとんどのVPNには、これら全てのガジェット用アプリがあります。もし、契約したVPNにお持ちのデバイス用のアプリがないとしても、ルーターにVPNをインストールすることで配信デバイスに接続することができるようになります。

専用のVPN IPアドレスでTVerを視聴することが可能

どのVPNもユーザーに対して共有IPアドレスを付与し、そのIPアドレスを他のVPN契約者と一緒に使用します。しかし、これはユーザーがTVerや他のウェブサイト上で、自身のオンライン上の評判をコントロールできないことを意味します。そのため、いくつかのVPNは専用IPアドレスを提供しており、自分だけのユニークな日本のIPアドレスを手に入れることができます。しかし、どのVPNもこのサービスを提供しているわけではなく、仮に固定IP機能を提供しているVPNを見つけたとしても、追加料金が発生する可能性があります。そして、日本専用のIPアドレスを提供しているVPNを見つけ出すのは非常に難しいかもしれません。

日本国外でのTVerの視聴に関するよくある質問

日本国外でTVerを視聴する際、VPNはどのように役立ちますか?

VPNを利用して海外でTVerを視聴するには、日本国内にサーバーまたはサーバーネットワークがなければなりません。VPNアプリを使用して日本国内のサーバーに接続すると、送信データは全てそのサーバーを経由して最終的な宛先に届きます。そうすることでVPNサーバーは、ユーザーのIPアドレスを自身の日本国内のIPアドレスに置き換えられます。これによって、TVerを含む日本に滞在している人しかアクセスできないオンラインサービスにアクセスすることが可能になります。

無料版VPNは日本国外でTVerを視聴するために使用できますか?

はい、無料版VPNは日本国外でTVerを視聴するために使用できます。ただし、無料版VPNを使用する際には様々なリスクがあるため細心の注意が必要です。悪質な業者は、いくつか無料版VPNをコントロールし、ユーザーのデバイスをマルウェアに感染させようとしてきます。さらに、ほとんどの無料版VPNは日本にサーバーがないか、有料版ユーザーのみがサーバーにアクセスできるような仕組みになっています。加えて、セキュリティとプライバシーに関しても高性能ではないので十分とは言えません。VPNサービスプロバイダーはデータを保護できませんが、ユーザーのデータが犯罪者の手に渡ることは避けたいものです。このように無料版VPNを使用するのは非常にリスクを伴うので、それよりかは月額料金を支払うことであまり心配せずに利用するほうをおすすめします。 

日本国外でTVerを視聴するためにVPNを使用しても、同じ映像品質で視聴可能ですか?

はい、だいたいの場合はそうです。配信プラットフォームでの映像品質は接続速度と帯域幅によって変わってきます。VPNは、暗号化するための負荷と、TVerのコンテンツをホスティングしているサーバーのデータ経路が速度に影響を与えます。

しかし、最上級の有料版VPNの場合は、その最先端の技術により、接続の品質を維持し、場合によっては改善することもできます。他のVPNサービス、特に無料版はこのような機能は期待できないでしょう。

VPNを使用して日本国外でTVerを視聴することは違法ですか?

いいえ、VPNを使用し、日本国外でTVerを視聴するのは基本的には合法です。いくつかのケースを除いて、違法な行為ではありません。しかし、一部ではVPNの使用が禁止されている国もあります。こういった国では、Tverの視聴に使用しているかどうかは関係なしに、VPNの使用自体が犯罪を犯すことと同等と認識されています。加えて、TVer上で何かしらの違法な行為を行なうためにVPNを使用した場合、その行為は犯罪とみなされるでしょう。

まとめ

日本国外でTVerにアクセスすることは、VPNなしでは不可能と思うかもしれません。こちらの記事では、TVerがアクセスできないように見える理由と、配信プラットフォームによるあらゆる制限を回避する方法について紹介してきました。また、このVPNの一覧表を通して、TVerやその他多くの配信プラットフォームのブロックを解除することが実証されているVPNの情報を簡単に手に入れることができます。私たちがおすすめするいずれかのVPNを選ぶことで、世界中どこにいても、楽しくTVerを視聴することができるでしょう。